FC2ブログ

ライト層なりにドラクエ10を楽しむ

廃人に囲まれながらドラクエ10を頑張るライト層のブログ

4.5ストーリー感想 ネタバレあり 

こんばんは、ユリエです♪

4.5のストーリーを終えました!

今回のストーリーに関して色々な意見があるので

私個人の感想を書いていきます(๑`・ᴗ・´๑)

ネタバレがめっちゃあるので注意です!!





まずストーリー全体の感想

バージョン4のお話は今までで一番好きな話でした

というのもバージョン2まではあまり話を理解せず適当に進めていたので

ちゃんとストーリーを読み込みながら始めたのは3から

3と比べて4の方が好きでした

ここからネタバレ開始!w


バージョン4のラストは沢山の人が犠牲になりました

そのため不快な気持ちになる人もいたと思うし

受け付けられない人もいたと思う

だけど私はいいストーリーだったと思います

バージョン2では自分は勇者の盟友で

なんとなく、自分はこのゲームの主人公じゃないのか〜と落胆した記憶があります

ところがバージョン4は自分が超中心

勇者を支える役から自分が中心となって世界を救う感じになりました

そして犠牲者はたくさん出たけど結果的に世界を救うことが出来ました

とてもRPGらしい結末だったと思います

最後、キュルルが二つの選択肢を提示してきましたね

あの一つ、世界を再編成するを選ぶとき

キュルルが力を使い果たしていなくなる事は察することが出来ました(。´・ω・)

それでもここまでの道のり、世界を滅びから救って平和な状態にするためにクオードもメレアーデも、そして主人公の自分も奔走してきたわけですから

キュルルとの別れを選んででも世界を再編成しないとみんなの想いが浮かばれなくなるので再編成を選択しました

クオードの最後もだいぶ泣いたけどキュルルとの別れも号泣でした。゚(゚´ω`゚)゚。

天涯孤独となって生き残った主人公とメレアーデ

最後のメレアーデを見て「家族になろうよ」と言いたかった( ;∀;)


RPGって全部がハッピーなエンドはそうそうないですよね

別タイトルのネタバレになっちゃうけど

FF10はパパがラスボスなだけでも辛いのに

アーロンは成仏するしせっかく集めた召喚獣も全部消えるし

最終的に主人公はみんなが作った夢でしたって言われて消えるしw

マザー3は初っ端ママが死んでパパは廃人になって頼みの綱の兄ちゃんは悪いやつに心奪われラスボスになり最後は…

だけどどちらも私は好きなゲームです

世界を平和にしたり魔王に打ち勝つには

やっぱりどこかで辛い思いをする場面が出てきて

それを乗り越えてそれでも民のために世界を救う!ってのが勇者かな〜と思います

ここまで犠牲を出す必要なかったんじゃない?って気持ちもあるにはあるけど

こういう悲しみをどう乗り越えて正義感を維持していくかを伝えたいんじゃないかなぁと

勝手に思いました


私の個人的な感想ということをご了承ください( ̄^ ̄)ゞ

あ〜寂しい!






スポンサーサイト

Comment

Add your comment